toggle
2017-06-09

ワークショップ【統計学とヨガ】満員御礼大成功で終わりました!!!

21

ご案内を開始してあっという間に定員になってしまったワークショップ【統計学とヨガ】

10名定員を増員しまして12名の方にご参加いただきました。

ありがとうございました(*´▽`*)

鑑定士の天海先生は栄養士でもあり、他にない栄養面での細やかなアドバイスを鑑定の中でされています。

今回のワークショップは、“四柱推命”と“ヨガ”という違うカテゴリーのように見えるものが実は、合わせることでポジティブに「健康」を捉えることができ、これからの人生を豊かに歩んでいくためのサポートとなることを確かに感じ開催することになりました。

陰陽五行から観るご自身のお体の弱い部分を知り、その部分にアプローチするヨガ・アーサナを五行に合わせて3クール行いました。

アンケートでは、今のご自身の「健康について」の概念と「体について」の気づきを伺い、受講後の感想もいただきました。更に、この先のフィードバックもとっていき、やって終わり…にならないようにサポートしていきます。

受講後の感想を一部ご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tさん:とても腑に落ちる内容でした。是非まずは、自分の弱いところから、また他の行も取り入れて変化を楽しみたいと思います。

Iさん:とても良かったです!分かっていた事も、分からなかった事もズバリと言ってくれて自分のことを見直すキッカケになりました。

Yさん:自分の内面と体の繋がりを感じられ、楽しい発見でした。楽しかったです!

Mさん:水が0と言われ、水のポーズを気を付けて行うと自分の苦手なポーズだったりしました。自分を改めて見直すきっかけになりました。

Mさん:自分で自分の身体を整えるということが大切だと感じました。自分自身が自分の身体を信じることも大切なんだなと思いました。

Yさん:五行の動きを何回か先生と流れで行ったので、家でも一人でできそうです。これで五行が整うとよいと思います。

Aさん:四柱推命の先生に、自分の性格をズバリ言い当てられ驚きました!また、アーサナは積極的に日々続けていきます。ありがとうございました!!

Eさん:体を五つの部分に分け、各部に結び付けたヨガだったので、これから弱いところにポイントを置いたアーサナをしていこうと思いました。アドバイスいただいた食材も意識してとろうと思いました。最後にみほ先生のお話、確かに弱いと意識しすぎてネガティブになる所は実感するので、軽くうける程度にしておきます。

Kさん:眠くて気持ちよかったです!!

Tさん:体を考えるいいキッカケになりました!

Yさん:自分の強い、弱いを知ることができてよかったです。

結局…皆さまの声を載せてしまいました( ◠‿◠ ) あれ、お一人分足りない(笑)お持ち帰りになったかな…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後にお話ししましたが、自分の弱い部分を知ることはネガティブなことではなくて、そしてそれに縛られなくていいですし、日々の中で少し気を付けて、その結果、症状が改善されたり、体が快適になれば上手く補えているのだと思います。

今回のワークショップで、資料を作りながら私も皆さまと同じように「健康について」考えました。

大切なのは、“いま起きていることをありのまま受容できる力と、自己の可能性(自然治癒力・自然回復力)を最大に生かし、前に進んでいく力”だと思います。

これからも全力でサポートし続けます☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です